ここから本文です

柴崎はやはり“個人昇格”?ベティスのほかアラベスも獲得に興味か

6/26(月) 23:08配信

GOAL

テネリフェMF柴崎岳に対して、リーガエスパニョーラ1部のアラベスが興味を示しているようだ。スペイン『エル・ディア』が報じている。

テネリフェが1部昇格を逃したことで、去就に注目が集まる柴崎。先にはベティスが日本人MFの獲得に興味を示していると報じられたが、『エル・ディア』によればアラベスも同選手を獲得候補に含んでいるという。

『エル・ディア』曰く、アラベスは柴崎の代理人ロベルト佃氏に連絡を取り、選手とテネリフェの契約状況について問い合わせたとのことだ。アラベスは今後、実際に獲得に動くかどうかを決定するという。

バスクに拠を構えるアラベスは2016−17シーズンにリーガ1部に復帰し、今季にはコパ・デル・レイで決勝まで進出。来季からはマヌエル・ペジェグリーノ監督に代わり、ルイス・スベルディア監督が指揮を執る。

GOAL

最終更新:6/26(月) 23:08
GOAL