ここから本文です

【ベラトール】ヒョードルまさかの74秒失神KO負け

6/26(月) 16:32配信

東スポWeb

【ニューヨーク24日(日本時間25日)発】米格闘技団体「ベラトール」がマジソンスクエア・ガーデンで「ベラトール180」を開催し、元PRIDEヘビー級王者のエメリヤーエンコ・ヒョードル(40=ロシア)がマット・ミトリオン(38=米国)に1回1分14秒、まさかの失神KO負けを喫した。

 2015年大みそかのRIZINさいたま大会で復活したヒョードルは昨年末にベラトールと契約。今回が同団体初戦だった。開始早々はローキックを出して軽快な動きを見せたヒョードルだったが、右のパンチがクロスすると両者ダウン。先に立ち上がったミトリオンがパウンド連打を見舞い、衝撃のKO勝利を決めた。この一戦は2月に予定されていたが、大会当日にミトリオンが体調不良を理由に欠場したため、延期となっていた。

 また元PRIDEミドル級王者のヴァンダレイ・シウバ(40=ブラジル)は、チェール・ソネン(40=米国)に判定0―3で敗れた。

最終更新:6/26(月) 16:32
東スポWeb