ここから本文です

[芸能]歌手リナ・パーク 大学教授と7月に結婚

6/26(月) 11:34配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国系アメリカ人の歌手リナ・パークさん(41)が、交際していた7歳年上のカナダ同胞の大学教授と来月結婚することが分かった。

 所属事務所は26日、「リナ・パークが7月15日にハワイで、約3年半交際した男性と結婚する」とし、「2人はハワイで家族と親しい友人のみ出席する中、静かに結婚式を挙げる予定だ」と伝えた。

 お相手はカナダ出身の同胞で、ソウルの女子大で教授として英語を教えている。

 2人は知人の紹介で出会い、交際の事実を2015年1月に明らかにしていた。リナ・パークさんは5月末にコンサートのため米国に向かった後、結婚準備のため家族の住むロサンゼルスに滞在している。

 所属事務所は「2人は結婚式の後、リナ・パークの実家があるロサンゼルスと新郎の両親が住むカナダ・バンクーバーを訪問し、(韓国に)帰国する予定だ」とし、「リナ・パークは結婚後も韓国で音楽活動を続ける」と述べた。

 リナ・パークさんは米カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)演劇映画科に在学中の1996年に歌手の夢を叶えるため韓国の地を踏んだ。98年にデビューし、「私の一日」「P.S. I Love You」「手紙を出すわ」などがヒットし、R&B歌手として地位を築いた。

 また、歌手活動をしながら米コロンビア大英文科に編入し、10年に卒業した。

最終更新:6/26(月) 12:43
聯合ニュース