ここから本文です

泰葉「海老名家とは絶縁し完全独立」 ブログで明かす

6/26(月) 10:12配信

デイリースポーツ

 タレント活動に終止符を打つと発表した泰葉が26日、ブログを更新し、「海老名家と絶縁し、完全独立したことをここにご報告申し上げます」とつづった。

【写真】母の海老名香葉子さんに寄り添う泰葉

 ブログは「独立宣言」のタイトルで更新され「私、泰葉事 海老名泰葉は 2017年6月25日を持ちまして 海老名家と絶縁し 完全独立したことをここにご報告申し上げます」と、実家である海老名家とは“絶縁”という強い言葉を使って、独立したと記した。

 独立理由についてはブログには記されていないが、ツイッターには海老名家の家族に対しての不信感などがつづられており、「6・23 海老名泰葉は通告書をメールにて送信。海老名家と完全決裂した」と、23日には一方的に絶縁を通告したようだ。

 泰葉は「父の遺言 お天道様の下を歩きなさい この言葉を守り」「自身の人生を全うすべく、精進する所存でございます」と今後の意気込みをつづっていた。

 泰葉は2日に会見を開き、元夫の落語家・春風亭小朝と歌手の和田アキ子を相手に民事訴訟を起こすと発表。6日には報道各社にFAXを送り「タレント活動に終止符を打つ」と発表し「父の意思を継ぎ『芸事』を極める決意を致しました」とつづり、作詞作曲、古典芸能、プロデューサー業などを行っていくとしていた。

 泰葉は昭和の爆笑王と呼ばれた林家三平とエッセイストの海老名香葉子さんの次女。姉は海老名美どり、弟に林家正蔵、林家三平がいる。