ここから本文です

ももクロの新曲「境界のペンデュラム」に、『ライブ・ア・ライブ』のBGM「魔王オディオ」の一部が引用されていることが判明

6/26(月) 22:42配信

ファミ通.com

●ニューシングルは8月2日発売
 2017年8月2日(水)に発売される、ももいろクローバーZのニューシングル『BLAST!』。同シングルに収録される楽曲「境界のペンデュラム」に、1994年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたスーパーファミコン用RPG『ライブ・ア・ライブ』のBGM「魔王オディオ」(作曲:下村陽子氏)の一部が引用されていることが明らかになった。


 なお、「境界のペンデュラム」の作詞は、3rdアルバム『AMARANTHUS』リード曲「WE ARE BORN」の作詞を手掛けた藤林聖子氏が、作曲/編曲は2ndアルバム『5TH DIMENTION』のリード曲「Neo STARGATE」の作曲を手掛けた大隅知宇氏が担当している。

 ほか、表題曲の「BLAST!」は、4thアルバム『白金の夜明け』のリード曲「マホロバケーション」を手掛けたinvisible mannersが作詞・作曲・編曲を担当。「Yum-Yum!」は作詞・作曲・編曲を前山田健一氏が、「Survival of the Fittest -interlude」では、同じレーベルメイトでもあるサイプレス上野氏が作詞を手掛けている。そして、ニューヨークヤンキース田中将大選手の2017年度登場曲「何時だって挑戦者」は、作詞を只野菜摘氏、作曲をツキダタダシ氏、編曲をR・O・N氏が担当している。

最終更新:6/26(月) 22:42
ファミ通.com