ここから本文です

メガシウマイ弁当を確実にゲット? 賢い人は高速道路でもお弁当を予約する!!

6/26(月) 21:30配信

レスポンス

「1個!? このお店で一個しか入荷しないんですか?」

メガシウマイ弁当の入庫個数をお店の人に教えていただいたときに思わず大きな声を出してしまい、横にいたご夫婦にじろりと見られてしまった。

[関連写真]

崎陽軒横浜工場のお弁当の製造ラインが新設されたことを祈念し、1カ月限定で販売されるメガシウマイ弁当と、小さいけれどとっておきのおかずで「少数精鋭!」MINIプレミアムシウマイ弁当が今話題だ。

神奈川県、東京都の約150カ所の店舗で販売されるというこの特別なシウマイ弁当。ファンはもちろん、出かけるときの駅弁や空弁、はたまた高速道路で出かけるときなどにも旅のお供食べてみようかと思う人は少なくないだろう。筆者も常々「シウマイ弁当、もっと思う存分に食べたい!」と思っているので、このメガシウマイ弁当はとても興味深い商品だ。

筆者もこんな折、東名高速道路を利用する機会があったので、EXPASA足柄、足柄サービスエリアの崎陽軒の売店を除いてみることにした。するとポスターはあるが、それらしい特別なお弁当の姿が見えない。そこでお店の方に質問してみた。「メガシウマイ弁当は扱わないのですか?」

お店の方が教えてくださいました。「この後の便、午後3時ころでしょうか。また入荷する予定ですが、朝の分はすぐにお買い上げいただきました。皆様ご存知のようで、あるとすぐに買ってくださいます。当店に割り当てで入庫するメガシウマイ弁当は1個なのです」とのこと。これを聞いて冒頭のような状況になったというわけだ。

しかし、続けてカードのようなものを私に見せながら「もし、ここを通る時間がお分かりのようでしたら、こちらまでお電話でご予約下さい。前日までにいただければ、用意してこちらでお受け取りいただけるようにいたしますので。メガシウマイ弁当も可能ですよ。皆様にお召し上がりいただきたいです。1カ月間の限定販売なので、ぜひ電話予約もご利用ください」と教えてくれた。

神奈川県内にはたくさん売店があるし、ここに来ればほかにもいろいろと目移りするから、「シウマイ弁当を予約?」と思う方もいるかもしれない。しかし、好きな人も多いし、ポピュラーなのに話題に事欠かない崎陽軒のシウマイ弁当。

大勢での旅行や、食事の時間があまりとれないという場合は、この崎陽軒のお弁当の電話予約。高速道路を賢く活用する知恵と言えるのかもしれない。特に今回のような期間限定の企画商品はを食べると、旅の思い出もお弁当の味も、一層忘れられないものになるかもしれない。

この時は目的地の到着時間に期限があったので待つこともできずあきらめたが、手ぶらで離れることができず、普通のシウマイ弁当を購入し、昼食とした。メガシウマイ弁当、興味のある方は、EXPASA足柄上り線の売店はじめ、通る予定のある売店で予約されてみてはいかがだろうか。

《レスポンス 中込健太郎》

最終更新:6/26(月) 21:30
レスポンス