ここから本文です

富士山麓の遊園地「ぐりんぱ」に水陸走行の新アトラクション「ビーバーフィーバー」 /静岡

6/26(月) 19:08配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 富士山南麓2合目にある遊園地「ぐりんぱ」(静岡県裾野市)に7月15日、水陸走行アトラクション「ビーバーフィーバー」がオープンする。(富士山経済新聞)

 昨年オープンした水上アスレチック「カッパ大作戦」に次ぐ第2の水上アトラクション。陸地と水辺を自由に行き来できるビーバーのように、陸上も水上もペダルを漕いで走行できる。

 コースは、130メートルの初級者向け、167メートルの上級者向けを用意。陸上から水面にダイブするスリルが味わえるコースとなっており、途中には水しぶきやミスト、バブルや滝などの仕掛けも設置する。

 突然湧き上がる大噴水や、観覧エリアに設置する水大砲の発射スイッチなども用意するほか、ふわふわ遊具アトラクション「ふわふわカーニバル」が今年は、噴水や水しぶきが楽しめるウォーターバージョンになって登場する。

 営業時間は9時30分~17時(土曜・日曜・祝日は9時から)。入園料は大人=1,200円、子ども・シニア=800円。「ビーバーフィーバー」は400円。7月4日・5日・11日・12日は休園。

みんなの経済新聞ネットワーク