ここから本文です

ホテルメトロポリタン仙台イーストにダイニングレストラン 屋外でBBQも /宮城

6/26(月) 20:38配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ホテルメトロポリタン仙台イースト(仙台市青葉区中央1)3階に6月19日、ダイニングレストラン「FOREST KITCHEN with Outdoor Living(フォレストキッチン ウィズ アウトドア リビング)」(TEL 022-794-8232)がオープンした。(仙台経済新聞)

提供メニューの一部

 運営は、ウエディングのプロデュースやレストラン事業を展開するポジティブドリームパーソンズ(東京都渋谷区)。同店ゼネラルマネジャーの渡辺智太さんは「東北の拠点となる仙台駅前の開発が活発に進行している中、声を掛けていただいた。ホテルのコンセプトや『東北を盛り上げる』ということに賛同して参加させていただくこととなった」と話す。

 「上質な大人の遊び場」をテーマに、店内は「バー」「メインダイニング」「プライベートダイニング」「テラスダイニング」「アウトドアリビング」の5つのゾーンで構成。席数は274席(室内137席、テラス44席、ガーデン73席、個室8席・12席)を用意する。

 「Farm to Table」を食材テーマに掲げ、宮城・東北の旬の食材を中心に使う。「食材の魅力を最大限に引き出すことをセオリーに、西ヨーロッパおよび北アメリカのテイストに独自のアイデアを加えた調理法で提供する」(同)という。

 ランチタイムは、5種類の週替わりメインディッシュにサラダ・前菜・スープ・デザートのビュッフェが付いた「週替わりランチ」(2,500円~)を提供。ディナータイムは、「活(い)きアワビ フルーツトマトのサルサと自家製ポン酢ジュレ」「仙台味噌(みそ)でマリネした伊達(だて)ざくらポークと西瓜(すいか)とレモンのグリル」(以上1,800円)、「宮城県産野菜のバーニャカウダ 5種のディップで」「塩麹(こうじ)でマリネした厚切り牛タンのグリル いぶりがっこのラヴィゴット」(以上1,900円)、「柑橘(かんきつ)でマリネしたイサキのロースト」(2,000円)、「合鴨(あいがも)ロース 自家製黒にんにくとサルサ」(2,200円)などを提供する。

 屋外のアウトドアリビングでは、「BBQプラン」(ランチ=2,980円、ディナー=3,980円)も用意し、オプションでフリードリンクも注文できる。

 宿泊ゲストをはじめとする出張ビジネス層、30~40代の近隣オフィスビジネス層、東北日帰り観光客をターゲットに据える。渡辺さんは「日中は穏やかな日差しが差し込み、夜はシャンデリアがともりムードにあふれ、さまざまなスタイルで楽しんでいただける」と話し、来店を呼び掛ける。

 営業時間は、モーニング=6時30分~10時、ランチ=11時30分~15時30分、ディナー・バー=17時~23時(バーのみ金曜・土曜は24時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク