ここから本文です

【宝塚記念】シュヴァルグラン8着 稍重の芝に持ち味を殺された

6/26(月) 21:30配信

東スポWeb

 第58回宝塚記念(25日=阪神芝内2200メートル)はサトノクラウンが優勝。意表を突く形の逃げを打った福永=シュヴァルグランだが、最後は力尽きて勝ち馬から1秒2差の8着に敗れた。

 福永は「馬なりの楽な感じで先手が取れたし、馬場のいいところも選んで通れた。ただ、ペースが上がった時に脚を取られた。スタミナがどうこうというより、今日の馬場は脚のかかりが悪かった」と稍重の芝に持ち味を殺されたことを嘆いた。

 昨年(9着)に続き、なかなかいい結果が出ない夏のグランプリ。ひと息入れて涼しくなる秋からの反撃が待たれる。

最終更新:6/26(月) 21:53
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ