ここから本文です

モー娘リーダー・譜久村 新体制発表に「受け入れ態勢ばっちり」

6/26(月) 22:58配信

東スポWeb

 アイドルグループ「モーニング娘。’17」「アンジュルム」などが属する「ハロー!プロジェクト」は26日、新体制の概要を発表した。

「カントリー・ガールズ」の森戸知沙希(17)はモー娘、梁川奈々美(15)は「Juice=Juice」、船木結(15)は「アンジュルム」にそれぞれ移籍してメーンの活動をこなし、カントリーガールズを兼任することになる。また、下部組織である「ハロプロ研修生」の段原瑠々(16)は「Juice=Juice」、川村文乃(17)は「アンジュルム」に加入。一岡伶奈(18)は新グループのリーダーに就任することが決まった。

 モー娘に移籍する森戸は「今まで2年半、カントリー・ガールズとして活動してきたことを無駄にしないように、新しくグループに入って頑張りたいなという気持ちです」と意欲十分。

 モー娘のリーダー・譜久村聖(20)は「今までなかったことだし、急にどこのグループに入りますって不安だし、心配だと思う」と気遣いを見せつつ「私たちは受け入れられる態勢ばっちりだと思う。不安な気持ちは抜けないと思うけど、楽な気持ちで入ってきてほしい。モーニング娘。を変えてくれる存在になったらいいな。だから、思う存分モーニング娘。’17ではじけてほしい」と期待した。

 アンジュルムに移籍する船木は「日本武道館など、いつか私も一緒に大きなステージに立てたらいいなと思います。メンバーみんな個性が強いグループだと思うので、負けないように頑張ります」。川村は「加入するグループは想像できなかったです。発表後、おばあちゃんと両親に報告しました。すごく喜んでくれました。アンジュルムの曲とダンスがすごく好きなので、アンジュルムとして一緒にいろんな会場でパフォーマンスするのが楽しみです」と初々しくコメントした。

 そんな2人に、アンジュルムのリーダー・和田彩花(22)は「すぐなじんでくれて、自分の色をどんどん出してくるんだろうなと思いますが、遠慮はしないで、好き勝手やってもらえると逆にうれしいかな」とエール。続けて「すでに各メンバーの個性が爆発しているアンジュルムなので、新しいメンバー2人が今後どう変わっていくかすごく楽しみです。今回の移籍と加入によって、さらにハロー!プロジェクト全体が新しくなっただけじゃなくて、変わったことでパワーが増したという、いいふうになったらいいなと思います」と語った。

 Juice=Juiceに移籍する梁川は「ついていけるか心配だけど、カントリー・ガールズで学んできたこともありますし、これからもっともっと経験させていただくこともあると思うので、それぞれで学んだことを生かして頑張っていきたいと思う」。新加入の段原は「今も実感ないけど、楽しみです。ハロー!プロジェクトでデビューすることが夢だったので本当にうれしいです。Juice=Juiceは、5人の雰囲気があって、歌が上手でパフォーマンスもすごいから、自分がそこに入るのが想像できなくて不安なんですけど、頑張っていこうと思います」と意気込んだ。

 Juice=Juiceのリーダー・宮崎由加(23)は「そうですね、本当に予想していなかったメンバーだったので、これからどんなJuice=Juiceになっていくんだろうっていうのがまだ全然わからないんですけど、段原ちゃんのすてきな歌声だったり、梁川ちゃんのあの愛くるしい感じとか、コメントもとってもうまくてしっかりしていてっていうのがあるので、Juice=Juiceに新しい風が吹くんじゃないかなって思う」と話した。

 また新グループのリーダーを任されることになった一岡は「まだ正式に決まるまで時間があるということなので、もっと自分を今よりも成長できるように、日々のレッスンをちゃんとやらなきゃいけない。リーダーなので、グループをちゃんとまとめて、今あるグループの方々を追い越せるグループになれるように、自分の中身も一から新たにやっていきたいなという気持ちです。研修生で入った時から一番応援してくれたのはお母さんなので、お母さんには真っ先にこのことを伝えたいと思います」を先を見据えた。

最終更新:6/27(火) 7:08
東スポWeb