ここから本文です

エド・はるみ 5カ月で18キロの減量に成功…東京都議選へのオファーは否定

6/26(月) 16:57配信

デイリースポーツ

 お笑いタレントのエド・はるみ(53)が26日、都内で行われた「#ファミマでライザップ ファミマで糖質コントロール生活」の開会式にゲストとして出演。自身も「RIZAP」によって5カ月で18キロ減量したことを明かした。

 黒のロングドレスで登場したエドは、「服のサイズが13号から9号でも大きいぐらいになりました」とニッコリ。「グゥ~!」のネタで一世を風靡(ふうび)した08~09年当時と比べても「それより3キロ落ちました」と話した。

 エドは昨年10月、東京都の小池百合子知事(64)が立ち上げた政治塾「希望の塾」に入塾。小池知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」から東京都議選への出馬が取りざたされたこともあった。

 都議選について「いよいよ始まったんだなという感じ。一都民として、さらにいい東京になればすばらしいなと思います」とし、小池知事に関しては「スピード感、果敢に挑戦されて行かれるお姿はすごい。小池さんが何回かお話されることがあったんですけど、やっぱり感動します」と話したが、自身への出馬オファーについては「私は最初から、勉強をしに行っているので」と否定した。