ここから本文です

「ひぐらしのなく頃に」「青鬼」の鈴羅木かりん描く「異世界チート魔術師」1巻

6/26(月) 18:23配信

コミックナタリー

「ひぐらしのなく頃に」や「青鬼」のコミカライズなどで知られる鈴羅木かりんの単行本「異世界チート魔術師(マジシャン)」1巻が、本日6月26日にKADOKAWAより刊行された。

「異世界チート魔術師」は、内田健の小説を原作に描くファンタジー作品。高校生の男子・太一と少女・凛が異世界へと飛ばされ、自分たちが膨大な魔力と才能を持った存在だと知ったことから物語は始まる。突然の出来事に驚きつつも、親友がそばにいるから異世界でも心強いと凛の存在に感謝する太一だが、彼女の胸には太一への秘めた思いが。強すぎる力を持つが中身は普通の2人が、異世界でどのような成長を遂げていくのかが見どころだ。