ここから本文です

ももち「私の分まで5人を目一杯褒めてあげて」 カントリー・ガールズ、新体制の詳細発表 6人がブログで思い語る

6/26(月) 23:51配信

ねとらぼ

 6月30日に“ももち”こと嗣永桃子さんが芸能界を卒業するのに伴い、新体制への移行が決定しているアイドルグループ「カントリー・ガールズ」。26日、各メンバーが具体的にどのグループへ移籍するのかハロプロ公式サイトで発表されました。メンバー6人も公式ブログを更新し、新体制について各々の思いを語っています。

【ももち、新体制についてブログ更新】

 森戸知沙希さんは「モーニング娘。'17」へ、梁川奈々美さんは「Juice=Juice」へ、船木結さんは「アンジュルム」へそれぞれ移籍してメインの活動を行い、カントリー・ガールズと兼任することが決定。大学2年の山木梨沙さんと高校1年の小関舞さんはすでに発表されていた通り、学業との両立を考慮して他グループに移籍せず、休日や長期休暇中をメインにカントリー・ガールズとして活動します。

 新体制はプレイングマネージャーとして所属していた嗣永さんの引退を受け、各メンバーと事務所が話し合って決定しました。嗣永さんは9日に公式ブログで、事実上の活動縮小ともいえる新体制について複雑な心境を吐露。同時に「私が卒業を発表した時、みんなは、ただただ次の道へいく私を応援してくれました」「私も、みんなのそれぞれの道を応援したいです」とエールを送っていました。

 今回の発表後、嗣永さんは新たにブログを更新。森戸さんたちの移籍先のファンに向け、「3人は少し不器用ではあるけど、とっても頑張り屋さんです。極度の人見知り揃いなので、驚かれる場面もたくさんあるかと思います」「あたたかく見守っていただけると嬉しいです」と紹介。カントリー・ガールズのファンにも、「私はもうすぐ、いままでのように近くで5人をみることはできなくなってしまいます」「私の分まで、5人をめいいっぱい褒めてあげて下さい」と、子を託すかのような思いをつづっています。

 森戸さんは「カントリー・ガールズは無くならないから、みんなで頑張ります」、梁川さんも「カントリー・ガールズで学んだことをJuice=Juiceで、Juice=Juiceで学んだことをカントリー・ガールズで発揮できるように全力で頑張らなきゃいけない。いや、絶対に発揮する!」と、5人ともそれぞれ移籍先、カントリー・ガールズ、そして卒業する嗣永さんについて気持ちを述べています。

最終更新:6/26(月) 23:51
ねとらぼ