ここから本文です

矢内理絵子女流五段、第2子男児を出産「長男と共に益々賑やかな日々」

6/26(月) 11:48配信

スポーツ報知

 将棋の矢内理絵子女流五段(37)が、25日に第2子となる男児を出産したことが26日、分かった。矢内五段が自身のツイッターで報告した。

 矢内は「私事で恐縮ですが、昨日3680gの第二子となる男児を出産いたしましたことをご報告させて頂きます 現在は母子共に健康で無事に誕生してくれたことを嬉しく思っております」と報告。「1歳半の長男と共に益々賑やかな日々になるかと思いますが、しばらくは育児に専念し、将棋界には少しずつ復帰させて頂けたらと考えております」とし、「今後ともご指導ご鞭撻の程を、何卒宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

 矢内は1993年デビュー。97年に初タイトルの女流王位を獲得し、2006年から08年まで報知新聞社主催の女流名人位戦(現・女流名人戦)を3連覇。2013年10月に一般男性と結婚し、2015年12月に長男を出産した。

最終更新:6/26(月) 11:48
スポーツ報知