ここから本文です

Gacharic Spin、初の日比谷野音ワンマンでシングル&DOLL$BOXX新作リリース発表

6/26(月) 20:42配信

音楽ナタリー

Gacharic Spinが6月24日、東京・日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ「Gacharic Spin Special Live ~2017 春~ ライバー大宴祭」を開催した。

【写真】Fuki CommuneとコラボしたGacharic Spin。(写真提供:ビクターエンタテインメント)(他4枚)

これは彼女たちにとって初となる日比谷野音ワンマン。サポートキーボードにAYANO(CYNTIA)を迎えたGacharic Spinは、最新アルバム「確実変動-KAKUHEN-」より「ゴー!ライバー」でライブをスタートさせ、オープニングから全力のパフォーマンスを繰り広げる。

この日はやプリンス・ティアラや総勢14人からなるパフォーマー・ガチャダンJr、Gacharic Spinの楽器隊とのバンドDOLL$BOXXでも活動しているFuki Communeがゲスト出演。Fukiは新曲「Shout Down」を含む2曲をパフォーマンスし、秋にDOLL$BOXXの新作ミニアルバム(タイトル未定)をリリースすることも発表した。

本編最終ブロックで披露された「シャキシャキして!!」でファンの盛り上がりはピークに。ラストナンバー「ダンガンビート」ではメンバー、ガチャダンJr、オーディエンスがタオルを回し、場内は一体となった。アンコールでは9月6日にGacharic Spinのニューシングル「ジェネレーションギャップ」がリリースされるという発表も。F チョッパー KOGA(B)の「最高に最高にファンキーな曲に仕上がりました! そしてなんと、今日はその曲をやっちゃいたいと思います! めちゃくちゃ楽しい曲だから最高に盛り上がってください!」という煽りから、シングルの表題曲が初披露された。曲中にはオレオレオナ(Vo, Key)とまい(Performer1号)が“ジェネレーションギャップ”をテーマにしたダンスバトルを繰り広げ、観客を沸かせた。彼女たちはラストの「WINNER」まで、約2時間半の間に全24曲を届けた。

Apple MusicやLINE MUSICといった定額制聴き放題サービスでは現在、この日のセットリストから選曲したプレイリスト「Gacharic Spin 6/24野音」が配信されている。

Gacharic Spin「Gacharic Spin Special Live ~2017 春~ ライバー大宴祭」2017年6月24日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト
01. ゴー!ライバー
02. 爆弾娘(ボンバーガール)
03. MUSIC BATTLER
04. 胸を張ってもいいんだよ
05. 溶けないCANDY
06. 今を生きてる ~2017年 梅雨~
07. 夢言実行
08. 僕だけのシンデレラ
09. パラリヤハッピー
10. JUMP(Van Halenカバー) ~ Bark at the Moon(オジー・オズボーンカバー)
11. 週末ファンタジー
12. Ben-Jan-Dan
~Drum Solo~
13. JUICY BEATS
14. KAKUHEN
15. Take My Chance
16. Shout Down
17. 赤裸ライアー
18. シャキシャキして!!
19. ハンティングサマー
20. Lock On!!
21. ダンガンビート
<アンコール>
22. ジェネレーションギャップ
23. ゴー!ライバー
<ダブルアンコール>
24. WINNER

最終更新:6/26(月) 20:42
音楽ナタリー