ここから本文です

テレ朝・青山愛アナ、退社と米大学院進学を発表「勇気を持って、進んでいきたい」

6/26(月) 12:40配信

スポーツ報知

 テレビ朝日の青山愛アナウンサー(28)が26日、自身のブログを更新。今月いっぱいの出演で同局を退社し、今夏に渡米して大学院に進学することを発表した。

 青山アナは「この度、6月いっぱいの出演をもって、テレビ朝日を退社することになりました。夏には渡米し、修士取得を目指して、『ジョージタウン外交大学院』に進学します」と報告。「退社にあたって、『何かあったのでは?』と聞かれるのですが、そのようなことはないんです!」とし、「いろんなことを言われたり、悩むこと、上手くいかないことも多くありましたが、アナウンサーという仕事が大好きでした」とつづった。

  小学校入学前から米ニューヨーク州に住み、13年間を海外で過ごした帰国子女。2011年に入社し、現在7年目。看板番組の「報道ステーション」でお天気キャスターやスポーツキャスターを務めるなど、若手のホープとして活躍していた。

 「スタッフのみなさんと一丸となって番組作りに携わらせていただく中で、たくさんの出会いと学びがあり、非日常が日常となり、本当に恵まれた、特別な6年間でした」と振り返ったが、「一方で、どこかでくすぶっていた想いが大きくなってきました」と青山アナ。「より国際開発・国際情勢への知見を深め、キャリアに繋げるために、大学院進学を決意しました」とした。

 「やっぱり居心地のいい場所を離れてでも、挑戦しなければ、見えない景色があると信じています。勇気を持って、進んでいきたいです」と決意を示し、「これから進む道で、少しでも恩返しができるよう、精一杯、頑張って参ります。6年間、本当に、ありがとうございました」とつづった。

最終更新:7/12(水) 4:19
スポーツ報知