ここから本文です

Party Rockets GT、グループ史上最大規模のZepp DiverCityワンマン開催を発表

6/26(月) 21:55配信

音楽ナタリー

Party Rockets GTが12月17日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにてワンマンライブを実施する。

【写真】Party Rockets GT「Party Rockets GT ONEMAN LIVE~beyond~」東京・赤坂BLITZ公演の様子。(写真提供:エイトワン)(他3枚)

これは昨日6月25日に東京・赤坂BLITZで行われた単独公演「Party Rockets GT ONEMAN LIVE~beyond~」にて発表されたもの。Zepp DiverCity TOKYO公演はParty Rockets GTにとってグループ史上最大規模のワンマンライブとなる。チケット情報を含む本公演の詳細は追ってアナウンスされる。

なおParty Rockets GTは赤坂BLITZ公演で全編バンドセットによるステージを展開し、全23曲を披露。オープニング映像に合わせてバンドメンバーと共に現れた彼女たちは、5月にリリースしたシングルの表題曲「START!!」を1曲目に届けたのち、「妄想Chu」や「日常ドリーマー」をパフォーマンスしていく。

その後Mr.Bigのエリック・マーティンが書き下ろした「MIRAIE」や、「真夏のマジ☆ロケット」「キミと見た空」「セツナソラ」を歌唱した5人は映像の上映を挟み、新衣装に着替えてステージに登場。「ビューティフルドリーマー」を勢いよく披露したあと、本公演のサブタイトルである「Beyond」で会場を1つにした。さらに「Dream on, Dreamers」でフロアの熱気を上昇させた彼女たちは、バラードロック「TIme of your life」でファンを魅了した。

アンコールでは「RAINBOW!」のパフォーマンス後にZepp DiverCity TOKYO公演の開催が発表され、FUMIKAは「今回のタイトル、『~beyond~』はこのZeppでのワンマンを見据えたタイトルでした。Zeppに向けて私たちは走り続けます!」と力強くコメント。メンバーはラストに「弾丸ハイジャンプ」を熱演し、ライブを締めくくった。

Party Rockets GT ワンマンライブ
2017年12月17日(日)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

最終更新:6/26(月) 21:55
音楽ナタリー