ここから本文です

陸上・名大出身の才媛ランナー鈴木がリベンジ宣言 8月世界選手権

6/26(月) 21:43配信

デイリースポーツ

 日本陸連は26日、堺市内で8月の世界選手権(ロンドン)の代表男女19人を発表した。女子5000、1万メートルで代表入りした鈴木亜由子(日本郵政グループ)は、世界の舞台でのリベンジを宣言した。

 前回の北京世界選手権では9位で入賞を逃し、リオ五輪は5000メートルで予選落ち、1万メートルはケガで欠場。復活を期す名古屋大出身の才媛は「悔いが残っている。走り終わった後、やりきったと思える走りをしたい」と、力を込めた。