ここから本文です

相田翔子、久しぶりのMCに「うれしさとドキドキ感が入り交じって」

6/26(月) 18:47配信

スポーツ報知

 歌手の相田翔子(47)が、CS放送・歌謡ポップスチャンネル「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星~」(月曜・後6時)の新アシスタントを務めることになり26日、都内で記者会見に出席した。

 同番組は7月に5周年を迎え、内容を一新。相田は「MCとしての仕事は久しぶりなので、うれしさとドキドキ感が入り交じってます。日本の演歌や歌謡曲が大好きなので、楽しみです」と初々しく語った。

 司会を務める元NHKのフリーアナウンサー・宮本隆治氏(66)とは、約15年前にNHKの番組で共演して以来のコンビ。相田が「宮本さんと一緒なので心強いです」と語ると、宮本は「心を治癒してくれるこの笑顔。いるだけでホッとする」と目を細めていた。

 相田は、歌手の橋幸夫(74)ととともにヒット曲「いつでも夢を」をデュエットで披露。「歴史に残る名曲を橋さんと歌うのは記念になります。とてもうれしい」と感激し、息ピッタリで歌い上げた。

 5周年記念回は、前編が7月10日、後編が同24日(ともに後6時)に放送される。橋、大月みやこ(71)、大川栄策(68)、原田悠里(62)、鳥羽一郎(65)、城之内早苗(49)らがゲスト出演する。

最終更新:6/26(月) 18:47
スポーツ報知