ここから本文です

【DeNA】ドラ1浜口、トップタイ3勝で終えた交流戦に自信

6/26(月) 19:34配信

スポーツ報知

 27日の広島戦(横浜)に先発するDeNAのドラフト1位・浜口遥大投手(22)=神奈川大=が26日、横浜スタジアムで行われた投手練習に参加。交流戦で12球団トップタイの3勝をマークした自信を胸に、リーグ首位を快走する赤ヘル打線に立ち向かう決意を明かした。

 浜口は今季、広島戦には2試合に先発して0勝1敗、防御率5・79。前回対戦した5月16日の試合(尾道)では、4回まで無安打投球も5回にいきなり崩れて5点を失い、KOされている。それでも「点を取られるまではすごくいい感じで投げられてましたし、しっかりと自分の投球ができるようにやるだけだと思います」と言い切った。

 3戦3勝で終えた交流戦を振り返り「自信を持つことができました。弱気にならずに、あれだけ腕を振っていけば投げられるというのをつかみました」。同じ相手との対戦が増えるリーグ戦が再開されても「相手は変わりますけど、とにかく自信を持ってやっていくことだけを考えていきたいです」と前を向いた。

最終更新:7/2(日) 7:36
スポーツ報知