ここから本文です

オカダ・カズチカ、タッグで敗れ「新チャンピオン生まれた時にコメント出してやるよ」

6/27(火) 0:03配信

スポーツ報知

◆新日本プロレス「KIZUNA ROAD2017」(26日・後楽園ホール)

 IWGP王者のオカダ・カズチカ(29)は外道(48)と組んだタッグマッチで宿敵・鈴木軍のデイビーボーイ・スミスJr(31)、エル・デスペラード(年齢非公表)組と対戦した。

 しかし、相棒・外道がデスペラードに敗れ、黒星を喫した(9分39秒、ピンチェ・ロコからの体固め)。

 さらに、この日のメインイベント、NEVER無差別級選手権で鈴木みのる(49)に挑んだ盟友・YOSHI―HASHI(35)もベルト奪取に失敗と散々な1日に。「金の雨を降らせる男」レインメーカーは7月17日開幕の新日プロ真夏の祭典・G1クライマックスで、昨年の覇者・ケニー・オメガ(33)と同じBブロックに入った。「(G1で自分が勝って)新チャンピオンが生まれた時にコメント出してやるよ」と吐き捨てて引き上げていった。

最終更新:6/27(火) 0:03
スポーツ報知