ここから本文です

【MLB】ツインズが首位攻防戦スイープ、インディアンス抜いて首位浮上

6/26(月) 12:15配信

ISM

 ミネソタ・ツインズは現地25日、敵地でクリーブランド・インディアンスと対戦。4対0の完封勝利でア・リーグ中地区首位攻防戦を3連勝し、インディアンスに0.5ゲーム差の首位に浮上した。

 ツインズは2回にジェーソン・カストロ捕手の2点タイムリーツーベースで先制。その後もエディ・ロサリオ外野手の10号ソロなどで追加点を奪うと、投げてはアービン・サンタナ投手が6回を9安打、無四球、7奪三振、無失点で10勝目(4敗)をマークした。

 ツインズが敵地でインディアンスとの3連戦を全勝したのは、ここ26年で初めてのこと。今回は全27イニングのうち25イニングを無失点と投手陣の奮闘が光った。ポール・モリター監督は「本当に楽しい3連戦だった。この敵地は気楽に戦える場所ではないが、今回は3試合とも勝ったし、気分もよくなるに違いないよ」とご満悦だった。

最終更新:6/26(月) 12:15
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(土) 11:20