ここから本文です

【楽天】野手全員16人使う総力戦で負け試合を今季初の引き分けに

6/27(火) 0:00配信

スポーツ報知

◆楽天4―4オリックス=延長12回規定により引き分け=(26日・コボパーク宮城)

 パ・リーグ首位の楽天が9回2死から2点差を追いついて、今季初の引き分けに持ち込んだ。

 2点を追う9回2死一、三塁。代打・藤田はカウント2―2から平野の内角のフォークを空振りし、試合終了かと思われた。だが、暴投でボールはキャッチャーの後ろを転々として、振り逃げ。1点を返して1点差に迫り、望みをつないだ。すると一、二塁から代打・松井稼が左前適時打を放って同点に追いついた。

 ベンチ入りした野手16人全員を使い切り、松井稼が3年ぶりに遊撃の守備に就くなど総力戦となった。土壇場からの粘りを見せてつかみ取った引き分けに、梨田監督も「本当は勝ち越すことが出来ればよかったけど、負けゲームをドローに出来たことは大きい」とナインをねぎらっていた。

最終更新:6/30(金) 7:37
スポーツ報知