ここから本文です

小池塾参加のエド・はるみ、都議選出馬オファー否定「一都民として…」

6/26(月) 14:22配信

オリコン

 お笑い芸人のエド・はるみ(53)が26日、都内で行われた『#ファミマでライザップ ファミマで糖質コントロール生活』開会式にスペシャルゲストとして登場。小池百合子東京都知事(64)が立ち上げた政治塾「希望の塾」に参加していたことから、7月2日に投開票が行われる任期満了に伴う東京都議会議員選挙についてコメントを求められると「一都民として、さらににいい東京になればいいなと思います」と期待を寄せた。

【写真】『RIZAP』挑戦前のエド・はるみ

 小池塾に参加した感想については「小池都知事のお話も聞きましたが、果敢に挑戦される勇気とスピード感に感動しました」としみじみ。小池都知事が、地域政党「都民ファーストの会」の代表を務めていることもあってか「(都議選への)出馬オファーはなかった?」との質問を受けるも「政治塾は、もともと勉強するために行っていた。今は大学院に行っていて、これから論文も書かないといけないので、勉学の方に集中したい」と否定した。

 また、パーソナルトレーニングジム『RIZAP』に挑戦し、約5ヶ月で体重マイナス18キロ、体脂肪マイナス19%のダウンに成功した話題では「やせてからいいことしかないです。今もRIZAPに通っているので、リバウンドもしていません」とにっこり。「グーのネタをやっていた時がベスト体重だったんですけど、それよりも3キロ軽い。よりアクティブになって、身も軽くなっていますよ」と手応えをにじませていた。

 ファミリーマート・サンクスで実際に働くストアスタッフたちが参加する同企画。約2ヶ月にわたって、ファミリーマートで販売されている商品の中からRIZAPがセレクトしたメニューを実際に食べて、日々の食生活・体重の変化を記録。その様子をホームページやSNS上で公開する。

 開会式にはそのほか、タレントのあべこうじ、ファミリーマート代表取締役社長の澤田貴司氏、今回の企画に参加するファミリーマート・サンクスのストアスタッフ・店長11名らも出席。同企画は、あす27日よりスタートする。

最終更新:6/26(月) 14:36
オリコン