ここから本文です

相田翔子、歌謡番組アシスタントに大喜び「日本の歌が大好き」

6/26(月) 17:31配信

オリコン

 フリーアナウンサーの宮本隆治が司会を務める歌謡ポップスチャンネル『宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星』(毎週月曜 後6:00)が来月、放送5周年を迎える。26日、都内スタジオでリニューアル会見が行われ、新アシスタントに歌手で女優の相田翔子を起用することが発表された。

【写真】「いつでも夢を」をデュエットした橋幸夫&相田翔子

 同番組は、毎回ゲストを迎え、新曲情報やプライベートトークなどを繰り広げる演歌・歌謡曲情報バラエティー。5周年記念回は前後編あわせて180分の拡大版(7月10日、24日放送)となり、橋幸夫、大月みやこ、大川栄策、原田悠里、鳥羽一郎、城之内早苗ら豪華ゲストが出演する。

 番組5周年を迎えて、司会の宮本は「月並みな言葉ですが、あっという間でした」と回顧。新アシスタントの相田が「日本の歌が大好き。演歌や歌謡曲も幼少時代から家族で聴いていたので、そういう番組に携われることがうれしい」と、喜ぶ横顔を見た宮本も「視聴者や歌手目線でお話を聞いてくださる。まさに鬼に金棒です!」と、早くも期待を寄せていた。

 初々しく意気込んだ相田は、会見のラストに橋とヒット曲「いつでも夢を」をデュエットで披露していた。

最終更新:6/26(月) 17:51
オリコン