ここから本文です

つりビット、新宿ReNYのファイナルで全国ツアー完走「つりビットを選んでくれて本当に嬉しい」

6/26(月) 23:52配信

デビュー

 「いつか世界を釣り上げます!」のキャッチフレーズを掲げ釣りに打ち込む少女、聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優の5人で構成されるアイドルグループ・つりビットが、ワンマンライブツアー「Blue Ocean Fishing Tour 2017」のファイナルを25日に新宿ReNYにて開催。ライブ中、今秋の9thシングルリリースと、9月17日・18日の2days4公演ワンマンライブ『夏のおわりの爆釣感謝祭』(渋谷Star Lounge)開催を発表した。

【写真】つりビットのツアーファイナルのライブ写真。

 東京・表参道GROUNDを皮切りに、大阪、愛知、福岡、新潟、宮城を回るツアーを敢行。ついにファイナルである新宿ReNYにたどり着いたつりビット。オーバーチュアで5人が紹介されると、『スタートダッシュ!』に始まり、『Chu したい』『裸足のマーメイド』『ラムネ色のスケッチ』、そしてキラーチューンの『真夏の天体観測』まで5曲連続披露。最初のパートに、駆け出したくなるような青春ソングを畳み掛け、一気にフロアを盛り上げる。

 長谷川の「今日はね、ツアーファイナルでございます! この調子で最後なので思い切り盛り上がって行きましょう! 次は、私たちつりビットなので、釣りの曲をたくさん詰め込んで行きたいと思います。ロッドくんっていう竿も登場します!」という前フリで、釣り&魚にちなんだ『FISH ISLAND』『Go!Go!!Fishing』『ニガシタサカナハオオキイゾ』『釣パーティー』を披露。ロッドくんでキャストしたぬいぐるみの飛距離はやや不調だったものの、真骨頂のアゲアゲで楽しい楽曲群に、みんな自然と笑顔になる。

 ここで、今回のツアーのお楽しみ企画『Blue Ocean Fighting Tour』に突入。これまでツアー各所で5人が様々なゲームで戦ってきており、累積ポイント数で優勝すると素敵なご褒美があるというもの。しかし、というかやはりというか、最終ゲームのポイントはお約束の「1万点」。5人は10秒間で腰に付けた万歩計をどれだけ進められるかを競う『万歩計シャカシャカ選手権』でファイティング。聞間の「6」というMVP的な記録もありつつ、最高値は安藤の「41」。全員が「焼肉、焼肉」と期待するなか、優勝者・安藤へのご褒美は「スペシャル個人ミュージックビデオ作成」という予想外に豪華な企画だった。「焼肉のほうが安かったよね~」と未練を残しつつ、お楽しみコーナーは終了。

 続いてはツアーのために用意したカバーコーナー。スタンドマイクを使って小西以外の4人で「女の子が歌うと可愛らしい」と、back namberの『日曜日』をカバー。そして小西がソロで登場して大原櫻子の『瞳』を、最後に5人で東京女子流の『ヒマワリと星屑』を披露した。歌い終えた小西は「櫻子ちゃんがメチャ大好きなんですよ! みんな緑のペンライトを振ってくれて嬉しかった」と感激。その歌声を聴いた安藤は「汚い心が浄化されて。もうちょっといい子になるね、私」と独特の感想を発する。竹内も「ウチには小西という隠し球がいますのでね。でももう隠さなくていいよ! どんどん拡散お願いします!」と、秘めた可能性を宣伝した。

 5人で披露した東京女子流のカバーには想いもひとしおのようで、「デビュー当初から、東京女子流さんの映像を観て、参考にして来たところもあるので、こうやってステージでカバーさせていただけるのは嬉しい。この曲を通じて学べたこともたくさんあるので、それを活かして、どんどん大人っぽくなっていけたらなって」と竹内は語る。

 そこからのコーナーでは、最新アルバムに収録の、少し大人びて、ちょっと洒落たアレンジの楽曲『Blue Ocean Fishing Cruise』『渚でラテアート』『Get ready Get a chance』を披露。一段階上のパフォーマンスへの成長と進化を印象付けた。そうかと思えば「まだまだ盛り上がる曲もあるので、皆さん一緒に盛り上がってくれますかー!」(聞間)と、『恋愛戦線異常あり』『恋のマジカルスイーツ』『寿司パラダイス』の怒涛のラストスパートへ。

 ラスト1曲の前に、竹内がマイクをとる。つりビット史上最大キャパの赤坂BLITZに1000人のファンが集まり、集客が不安だったツアーの地方会場でもファンが待っていてくれたことへの感謝と喜びを語っているうちに、普段勝気で泣きそうにない竹内の目に涙が溢れる。メンバーも「珍しいよ…」といい、ファンも驚きの声を上げたが、その真摯な気持ちをすぐに理解。

 竹内は「今日もいろんなところでアイドルの皆さんがやってると思うんですけど、つりビットを選んでくれたことが本当に嬉しいです。みんなに支えられてるなっていうのをすごく実感しています。これからもつりビットのことを応援してほしいなって、心の底から思うし、みんなでいろんな景色を見に行きたいと思うので、つりビットについてきてください!」と呼びかけた。そして「私たちの誓いの曲」として『My Victory』をパフォーマンス。青春をアイドルに懸けた5人の輝きをファンの目に焼き付けた。

 アンコールでは、今秋の9thシングルリリースに先駆け、7月に新曲を先行解禁すること、9月17日・18日の2days4公演ワンマンライブ『夏のおわりの爆釣感謝祭』(渋谷Star Lounge)の開催、さらに地上波テレビ全国31局ネットの音楽情報番組『MUSIC B.B.』でレギュラーコーナーを担当することも発表、嬉しい発表づくめでハッピーな気持ちのまま、5人は全国ツアーの完走を果たした。

最終更新:6/27(火) 0:19
デビュー