ここから本文です

【GOLF】S.ガルシア、1打及ばず2位タイ A.ロメロが久々のツアー優勝!

6/26(月) 10:42配信

ISM

 欧州ツアーのBMWインターナショナル・オープンは現地時間25日、ドイツのゴルフクラブ・ミュンヘン・アイヒェンリートを舞台に最終ラウンドの競技を終了。アンドレス・ロメロ(アルゼンチン)が10年ぶりのツアー優勝を飾っている。

 3打差の4位タイから出たロメロは、前半は2バーディのみに終わるも、サンデーバックナインでは猛チャージ。13番から3連続バーディを奪取するなど、ボギーフリーの「65」でラウンド。通算17アンダーまでスコアを伸ばし、2007年以来の優勝を飾ったロメロは「本当に、本当に幸せだ」と久しぶりの栄冠を喜んでいる。

 1打差の2位タイには、前日優勝に王手をかけていたマスターズ覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、リチャード・ブランド(英)、トーマス・デトリー(ベルギー)。通算14アンダー5位タイにリカルド・カールバーグ(スウェーデン)が続く。

 その他上位陣は、6月にツアー初優勝を飾ったレナト・パラトーレ(伊)が通算13アンダー6位タイ、ディフェンディング・チャンピオンのヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が通算11アンダー10位タイ。一方、ツアー通算28勝のアーニー・エルス(南ア)は1オーバー73とスコアを落とし、通算2アンダー59位タイで大会を終えている。

最終更新:6/26(月) 12:27
ISM