ここから本文です

スポーツ雪合戦東日本大会 開催日決まる

6/26(月) 10:24配信

福島民報

 スポーツ雪合戦東日本大会実行委員会の総会は25日、福島県天栄村の羽鳥湖高原交流促進センターで開かれ、小学生のジュニアの部を来年1月21日、一般・ミックス・レディースの各部を同28日に開催することなどを決めた。
 大会は実行委の主催、福島民報社と県雪合戦連盟の共催、天栄村などの後援。会場は、今年9月から「エンゼルフォレスト那須白河」の施設名に変わる「羽鳥湖高原レジーナの森」とした。
 各部門とも予選リーグと決勝トーナメントを争う。募集チーム数はジュニア36、一般・ミックス・レディース計48。いずれも12月1日から募集を始め、ジュニアは1月9日、一般・ミックス・レディースは同15日に締め切る。参加費は1チーム当たりジュニア7千円、一般・ミックス・レディース1万4千円。問い合わせは実行委事務局の天栄村振興公社 電話0248(82)3242へ。

福島民報社

最終更新:6/26(月) 13:28
福島民報