ここから本文です

イアン・ブラウン、ストーン・ローゼズの解散を暗示?

6/26(月) 10:29配信

BARKS

ザ・ストーン・ローゼズが金曜日(6月24日)英国グラスゴーで開いた公演の最後にイアン・ブラウンが発した言葉が、波紋を呼んでいる。バンドの解散をほのめかしたのではないかと推測されている。

◆ザ・ストーン・ローゼズ画像

ブラウンは公演が終わりに近づき、オーディエンスに向かい、「終わるからって悲しむな、実現したってことを喜ぼう」と話したそうだ。

グラスゴーでの公演は今月開かれたUKツアーの最終日になるが、ツアーの終わりではなく、バンドの終わりをほのめかしたのではないかと捉えたファンが多い。

また、公演中、レニ(Dr)の息子と話したというSportsignings.comのスタッフは「彼は、これがストーン・ローゼズの最後の公演だと言っていた」とツイートしている。

バンド側からはまだ正式なコメントはなされていない。

Ako Suzuki

最終更新:6/26(月) 10:29
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ