ここから本文です

全米チャート、ロードが初の1位に

6/26(月) 12:11配信

BARKS

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ロードのセカンド『Melodrama』が初登場で1位に輝いた。ロードはデビュー・シングル「Royals」で全米1位を獲得しているが、同曲が収録された1stアルバム『Pure Heroine』(2013年)のアメリカでの最高位は3位で、新作が初の全米No.1アルバムとなった。『Melodrama』は祖国ニュージーランド、オーストラリア、カナダなどでも1位に輝いた。

◆『Melodrama』画像

全米チャートでは3週間前、ホールジー(『Hopeless Fountain Kingdom 』)が今年女性アーティストとしては初となる1位に輝いたが、以降、彼女、ケイティ・ペリー(『Witness』)、ロードと3週連続で女性アーティストが首位をマークしている。

2位にはラッパー、2チェインズの4枚目『Pretty Girls Like Trap Music』が初登場。ケンドリック・ラマーの『DAMN.』が先週の2位から3位へ後退し、4位にJason Isbellの6枚目のスタジオ・アルバム『The Nashville Sound』がチャート・インした。

今週はこのほか、ニッケルバックの『Feed The Machine』が5位、ヒップホップ・アーティストYoung Thugの初めてのスタジオ・アルバム『Beautiful Thugger Girls』が8位、フリート・フォクシーズの6年ぶりの新作『Crack-Up』が9位に初登場している。

Ako Suzuki

最終更新:6/26(月) 12:11
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ