ここから本文です

赤井沙希が父・赤井英和と同じ“ロッキーのテーマ”で入場し女ロッキーへ!

6/26(月) 0:10配信

バトル・ニュース

 25日、DDT後楽園ホール大会『BLACK OUT presents KING OF DDT 2017 FINAL ROUND』の第1試合にロッキーズが登場した。

 現・ミドル級キングオブパンクラシストのロッキー川村率いるロッキーズに、アントーニオ本多と赤井沙希が加入。“浪速のロッキー”赤井英和を父に持つ赤井沙希は、ロッキースタイルに身を包み父と同じロッキーのテーマで入場した。
 相手チームの大鷲透&ヒラタコレクションA.T.&高尾蒼馬相手に、赤井は高尾に右ストレートからヒラタにハイキックをフェイントにした裏拳、大鷲のボディに左右のボディブローを連打と攻め込んでいく。ロッキーズがシャドーボクシングで挑発し川村がボディブロー、アントンが右ストレート、赤井がサッキーカッターと連携攻撃を叩き込むと、最後は川村がハーフダウンのヒラタにランニングアッパーブローを叩き込んで見事勝利。

 ロッキーズがDDT初戦を勝利し、最後は全員でリング上で抱き合い感動的なエンディングを迎えた。