ここから本文です

アマ将棋名人戦、青森県代表に木村五段

6/26(月) 11:04配信

デーリー東北新聞社

 全日本アマチュア将棋名人戦青森県予選大会(デーリー東北新聞社主催)が25日、八戸市のデーリー東北ホールで開かれた。青森市の木村孝太郎五段(青森東高3年)が優勝し、3年ぶり2回目の全国大会出場を決めた。

 青森県内の有段者34人が参加。予選リーグと決勝トーナメントで代表の座を争った。

 決勝は木村五段と工藤俊介五段(八戸市)の組み合わせに。中盤で主導権を握った木村五段が緩みなく攻め続け、快勝した。

 県代表となった木村五段は「全国大会ではベスト16以上を目指したい」と意気込みを語った。

 全国大会は9月2~4日に東京都で開かれる。

デーリー東北新聞社