ここから本文です

緑の山道「四万to草津」1244人疾走

6/26(月) 6:01配信

上毛新聞

 群馬県の四万温泉(中之条町)と草津温泉(草津町)の間の山岳地帯を疾走するトレイルランニング大会「第4回スパトレイル四万to草津」が25日、両町で開かれた。県内外から過去最多の1244人が参加し、緑に包まれたコースを駆け抜けた。

 レースは、四万温泉を出発点とするロングコース(72・7キロ)と、野反湖(中之条町)を出発点とするハーフコース(38・1キロ)で実施。ともにゴールの草津国際スキー場を目指した。

 大会は参加者に自然豊かな両町の魅力を知ってもらい、観光振興につなげようと企画。コース途中に5カ所の休憩所が設けられ、地域住民が舞茸うどんなどの特産品を振る舞ってランナーの疲れを癒やした。

最終更新:6/26(月) 6:01
上毛新聞