ここから本文です

6千円で160W×2の高出力!FX-AUDIOのステレオパワーアンプFX98E

6/26(月) 22:06配信

Stereo Sound ONLINE

クラスDのデジタルアンプIC「TDA7498E」を搭載

 ノースフラットジャパンは、FX-AUDIOブランドの新製品として、ステレオパワーアンプ「FX98E」を発表、6月25日より販売を開始した。価格は5980円(税込、電源ACアダプター別売)。

 FX98Eは、ST MicroElectronics製のデジタルアンプIC「TDA7498E」を搭載した、クラスDのステレオパワーアンプ。手帳サイズほどの小型ボディ(W96×H33×D168mm)ながら、最大出力は160W×2(電源入力32V、4Ω時)を発揮する。

 コンデンサーなど、音質に関係する主要部品には、特注パーツ(BCコンポーネンツ製、特注仕様のリードフィルムコンデンサーなど)を採用し、モニターライクな音色を狙っているという。

 また、電源部にはエルナー社製の大容量電解コンデンサーを採用することで、ノイズを効果的に低減。S/Nの向上も図られている。

 ベースゲインの設定切替が可能で、DIPスイッチにて、23.6/29.6/33.1/35.6dBの4パターンを選択できる。なお、スピーカー端子はバナナプラグ対応の金メッキ品となっている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/26(月) 22:06
Stereo Sound ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ