ここから本文です

アエロメヒコ航空、日本人の機内通訳増員で機内サポート強化、ケレタロへの乗継ぎ利便性向上も

6/26(月) 11:03配信

トラベルボイス

アエロメヒコ航空(AM)は2017年7月1日から成田発着便の日本人機内通訳を2名体制に増員し、日本人乗客向けの機内サポートを充実させる。AMは現在成田発着便でボーイング787(ビジネスクラス32席、AM PLUS27席、エコノミークラス211席)を使用。日本語機内通訳はビジネスクラス、エコノミークラスそれぞれに配置される。

また、AMは8月1日からメキシコシティー/ケレタロ線の運航スケジュールの変更も発表。これにより、成田発着便との乗り継ぎの利便性が往復とも向上することになる。ケレタロは自動車産業を中心に日系企業も多く進出しているほか、世界遺産にも登録されており「銀の道」の出発地点として観光需要も高い都市。

成田/メキシコシティー/ケレタロ線の運航スケジュールは以下の通り。

・AM57 成田14:25発/メキシコシティー13:25着/毎日/B787-8
・AM2464 メキシコシティー15:45発/ケレタロ16:45着/毎日/E170
・AM2463 ケレタロ21:04発/メキシコシティー22:00着/毎日/E170
・AM58 メキシコシティー1:55発/成田6:20(翌日)着/毎日/B787-8

トラベルボイス編集部

最終更新:6/26(月) 11:03
トラベルボイス