ここから本文です

【動画】蒸し暑く雨の可能性も 九州南部は土砂災害に警戒(26日7時更新)

6/26(月) 6:03配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょうも西・東日本を中心に雨が降りやすく、九州南部では引き続き土砂災害に警戒が必要です。

 梅雨前線はやや南に下がるため、強い雨の降る所は海上が中心になりますが、全国的に雲の多い天気になるでしょう。九州南部は断続的に雨が降り、局地的に雷を伴い激しく降る所がありそうです。これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害の発生するおそれがあります。
 北日本や日本海側では、午後は晴れ間がありますが、東・西日本の太平洋側では所々で弱い雨が降るでしょう。念のため、外出には折り畳み傘があると安心です。

 予想最高気温は、きのうより高い所が多く、名古屋や大阪では30℃前後まで上がる見込みです。湿度が高く蒸し暑くなるため、風通しの良い服装でお過ごしください。

 今週は木曜日頃まで、くもりや雨のぐずついた天気が続くでしょう。週末は前線が北上し、日本海側や東北南部を中心に雨の範囲が広がりそうです。
(気象予報士・片山美紀)

最終更新:6/26(月) 6:03
ウェザーマップ