ここから本文です

小池美由、須藤凜々花をバッサリ「アイドルの資格がない」「あの場で発表がどうかと思う。何もめでたくない」

6/26(月) 14:41配信

AbemaTIMES

 AKB48選抜総選挙で20位にランクインした須藤の突然の結婚宣言に、観客のいない会場内が一時騒然となった。

 指原莉乃の3連覇も渡辺麻友の卒業発表も霞んだ、まさかの結婚宣言。総選挙から1週間がたった今も、芸能界そしてファンに波紋を広げている。

 お相手は、2015年11月に母親の誕生日会で知り合った医療関係に勤める20代の一般男性だという。2017年3月末に総選挙への立候補を決めた時には、すでに交際中だったことになる。

 AKBグループといえば、恋愛禁止が暗黙のルール。ファンの間でも、「いくらつぎ込んだと思ってるんだ?」「ヲタクから巻き上げた金で食うウエディングケーキは美味いか?」と怒りの声が殺到した。

 また、AKB48のOGである大島優子は、「この帽子がきっと私のすべての言葉だと思うの」とFで始まる4文字のスラングで不快感を示し、同じくOGの高橋みなみは「あの事で酒が進むなー今日は飲むぞーーーーー」と意味深なツイートをしていた。

 そんな中、6月21日に1時間に及ぶ会見を開いた須藤。会見の席で「人を好きになって思ったのは、恋愛禁止のルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃないんじゃないかと思ってしまいました」と恋愛禁止に関する自らの価値観を語った。

 この結婚宣言にファンは、「選挙の前に言えってこと」「自分の推しだったらかなりショック、ほんとにキツイと思う」と話す。また、「僕も結構握手会とかにお金を使っていたが、そういうのって裏切られちゃうと昔AKBって殺傷事件とかあった。そういう事件が起きてもおかしくないのかなって同情してしまう。たとえ売名行為だとしても許せない」とまでいう意見もあった。

 そして6月24日、騒動後初めて握手会でファンの前に姿を見せることになった須藤。

 会場にいたファンは「いつもより周りに人が多いかなという感じ。警備の人がりりぽん(須藤)の入り口に2人立ってたし、普通に握手してるなって感じはした」や「たまたま通りかかった時にりりぽんのレーンだったので見たが、その時だけかもしれないがあんまり人は並んでなかった」と様子を語った。

 恋愛禁止のアイドルが、突然の結婚宣言。これに同じアイドルの小池美由は、「結婚自体がどうこうというよりも、あの場で発表したことがどうかと思うし、それに対して一番信じられないのは、客席にいたメンバーの方がおめでとうと言った。何もめでたくない」とコメント。

 さらに、「アイドルはファンの方がいてこそ、やっと成り立つもの。この原理がわかってないからこそ、ああいう行為ができるんだな。もともと(アイドルを)やる資格がない人が今までずっとやってたんだなと思う」と自身の考えを示した。

 須藤は婚約を正式にはしていないが、すでに家族ぐるみの仲になっているという。「結婚を早くしたいわけではないがずっと一緒にいたい」と話しており、NMB48の卒業も発表している。

(AbemaNewsチャンネル/AbemaWaveサタデーナイトより)

最終更新:6/26(月) 14:41
AbemaTIMES