ここから本文です

オカリナ、美しい音色 相馬で福島県内外300人がコンサート

6/26(月) 11:00配信

福島民友新聞

 ライリッシュ・オカリナ連盟相馬支部(只野和子支部長)の「オカリナの集いトゥインクルコンサート」は25日、相馬市民会館で開かれ、各教室の教室生たちが美しい音色を披露した。
 「1人ひとりの小さな輝きが大きな輝きに」をテーマに開かれたコンサート。相馬や南相馬、伊達の各市や宮城県の教室で学ぶ生徒、指導者ら約300人が8グループに分かれ多彩なジャンルの曲を演奏し、趣向を凝らしたステージを繰り広げた。
 オープニングでは、講師による「星に願いを」などの演奏のほか、教室生が合同で「いつでも夢を」を披露。オカリナ奏者の第一人者宗次郎さんによるゲストステージも行われ、会場から大きな拍手が送られた。

福島民友新聞

最終更新:6/26(月) 11:12
福島民友新聞