ここから本文です

清水綾乃と小堀桃子の10代コンビが複優勝 [モンペリエ/女子テニス]

6/26(月) 9:01配信

THE TENNIS DAILY

 ITF(国際テニス連盟)の女子2.5万ドル大会「第12回 モンペリエ・オープン」(フランス・モンペリエ/6月19~25日/クレーコート)のダブルス決勝で、小堀桃子(橋本総業ホールディングス)/清水綾乃(Club MASA)が第2シードのラウラ・ピゴッシ(ブラジル)/ビクトリア・ロドリゲス(メキシコ)を6-3 4-6 [10-7]で下して優勝を果たした。試合時間は1時間44分。

19歳の清水綾乃が波形純理との日本人対決を制し、2.5万ドル大会初優勝 [軽井沢国際女子]

 ノーシードで出場した小堀/清水は、1回戦でオドレイ・アルビー/ジェシカ・ポンセ(ともにフランス)を7-6(6) 6-1で、準々決勝でMathilde ARMITANO/Elixane LECHEMIA(ともにフランス)を6-3 2-6 [10-6]で、準決勝では第1シードのマノン・アルカンジオーリ(フランス)/アンドレア・ガミス(ベネズエラ)を6-1 6-7(5) [10-5]で破って決勝進出を決めていた。

 シングルスの日本勢は、清水、大坂まり(日本)、村松千裕(グラムスリー)の3人が本戦に出場したが、いずれも初戦敗退に終わっていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

     ◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス1回戦】

●24清水綾乃(Club MASA)[4] 2-6 1-6 ○23ビクトリア・マンティアン(フランス)[Q]

●19大坂まり(日本)[Q] 7-5 3-6 3-6 ○18Mylene HALEMAI(フランス)[WC]

●12村松千裕(グラムスリー)[Q] 1-6 3-6 ○11クリスティーナ・ブクサ(スペイン)[Q]

------------------------

【ダブルス決勝】

○8小堀桃子/清水綾乃(橋本総業ホールディングス/Club MASA)6-3 4-6 [10-7] ●16ラウラ・ピゴッシ/ビクトリア・ロドリゲス(ブラジル/メキシコ)[2]

------------

【ダブルス準決勝】

○8小堀桃子/清水綾乃(橋本総業ホールディングス/Club MASA)6-1 6-7(5) [10-5] ●1マノン・アルカンジオーリ/アンドレア・ガミス(フランス/ベネズエラ)[1]

●10クリスティーナ・ ブクサ/村松千裕(スペイン/グラムスリー)3-6 2-6 ○16ラウラ・ピゴッシ/ビクトリア・ロドリゲス(ブラジル/メキシコ)[2]

------------

【ダブルス準々決勝】

○8小堀桃子/清水綾乃(橋本総業ホールディングス/Club MASA)6-3 2-6 [10-6] ●6Mathilde ARMITANO/Elixane LECHEMIA(フランス)

○10クリスティーナ・ ブクサ/村松千裕(スペイン/グラムスリー)2-6 6-1 [10-6] ●11アルモニー・タン/マルゴ・イエローリモス(フランス)

------------

【ダブルス1回戦】

○8小堀桃子/清水綾乃(橋本総業ホールディングス/Club MASA)7-6(6) 6-1 ●7オドレイ・アルビー/ジェシカ・ポンセ(フランス)

○10クリスティーナ・ ブクサ/村松千裕(スペイン/グラムスリー)7-5 6-3 ●9アローナ・フォミナ/レベッカ・ マサロバ(ウクライナ/スイス)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/26(月) 9:01
THE TENNIS DAILY