ここから本文です

“必ず値上がりする”にご用心! 仮想通貨の危ない囁き

6/26(月) 11:30配信

TOKYO FM+

速水健朗と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス・フライデー」。6月23日(金)の放送では、インターネット上で流通する仮想通貨の購入を巡り急増するトラブルについて、みずほ中央法律事務所の弁護士、三平聡史さんに話を伺いました。

仮想通貨のトラブルについて、「『確実に値上がりする』と言われ、よく分かっていないまま買ってしまう。その後売却できないし、値上がりもしない。そんな被害が高齢者を中心に増えている気がします」と話す三平さん。

高橋の話では、国民生活センターによると、仮想通貨をめぐるトラブルの相談は2014年は80件だったものの、去年は7.7倍の616件に急増。今年は6月21日時点で660件に達し、早くも去年を上回っているそうです。

その背景は三平さんいわく、「今年の4月に改正資金決済法が施行され、家電量販店や飲食店で使えるようになったり、社会全体で信用性が高まっています。投機目的で購入する人も増え、実際に値段も上がっている仮想通貨も多く、信頼性が上がり買いやすくなっています。ビットコインの購入を薦められることもありますが、それ以外のマイナーな通貨を買わされてしまうという被害も多いです。『必ず値上がりする』といった誘い文句を信用してしまうのは問題です。当たり前ですが、確実に上がるということはありえません」とのこと。

被害に遭っているのは「お金がある人、それからあまり考えず買ってしまうような高齢者が中心」だそうで、三平さんは「すぐに飛びつくのはリスキーだと思います。よく分からなかったらすぐに判断せず、相談することが大事です。国民生活センターなどの公的な機関に問い合わせて確認してください」と注意を促していました。

(TOKYO FM「クロノス」2017年6月23日放送より)

最終更新:6/26(月) 11:30
TOKYO FM+