ここから本文です

米ラスベガスの世界的エンタメがアジアで営業強化、サーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」が旅行商品開発など積極展開へ

6/26(月) 12:20配信

トラベルボイス

米ラスベガスのエンターテインメント企業「シルク・ドゥ・ソレイユ」がこのほど、アジアへの本格進出を発表した。日本と中国、韓国での営業業務をアビアレップス社に委託し、ブランドの認知度向上や事業拡大をおこなうもの。

「シルク・ドゥ・ソレイユ」は、人間の身体能力を活用したパフォーマンスと最先端技術を用いた独自のライブ・エンターテインメントで知られる企業。ラスベガスでは24年間わたり世界各国からの誘客に成功してきた。

今後はアジア3市場にて専門チームが旅行商品の開発や業界との連携、ラスベガスのレジデントショーを中心とするシルク・ブランドへの関心喚起を実施していく。

トラベルボイス編集部

最終更新:6/26(月) 12:20
トラベルボイス