ここから本文です

「結婚式は挙げなくても写真だけは撮りたい」フォトウエディングを安く撮る4つのコツ。

6/26(月) 12:13配信

マネーの達人

結婚式は挙げないけれど、写真だけは撮りたい

または、結婚式では着ない衣装の写真を残したい。

今流行りのフォトウエディングは、手軽に思い出を残せるのでオススメです。

でもその手軽さゆえに、値段も内容も会社によってピンキリ。どこを選べばいいかわからなくなくて迷ってしまいませんか。

今回は、フォトウエディングをおトクにするためのポイントを紹介します。

とくに次の4つの条件にあてはまると、かなり費用が押さえられるんです!

1. 平日の撮影

週末の撮影と平日の撮影では、全く同じ内容でも1万円~数万円の違いがあります。

もし衣装のランクアップやアルバム作成など、豪華なオプションをつけたいなら、仕事を休んででも平日撮影することをオススメします。

2. ロケーションなしのスタジオ撮影

海辺や公園といった、景色のきれいな場所で撮れるロケーション撮影は人気がありますが、スタッフの拘束時間が長くなるため料金は高いです。

「絶対にこの場所で撮影したい!」というこだわりがなければ、スタジオ撮影にするだけで費用を安くできます。

■スタジオ撮影でもオリジナルな写真は撮れる

私はフォトウエディングではないのですが、結婚式の前撮りをスタジオでおこないました。

その時、事前に許可をもらい、メッセージボードなどの小道具を持ち込みました。

少しの工夫で、ロケーションじゃなくてもオリジナリティのある写真を撮ることができ、満足しています。

3. データ受け渡しなし

フォトウエディングは通常、撮った写真を台紙に入れて渡してくれます。

そこまでが基本料金で、パソコンに取り込めるようなデータCDにするには追加料金がかかることが多いんです。

このデータCDのオプション料金が、けっこう高い。

私の場合、前撮りの5ポーズが入ったCDが8000円でした。家族に写真をシェアするためにも、データCDはほしいですよね。

フォトウエディングの会社を探すときは、「データ受け渡し料」が安いところを探してみてください。

4. 結婚式の予定があるなら、前撮りをセットにしてしまおう

結婚式を挙げるなら、式と前撮りがセットになっているプランにしたほうが、別で撮るよりおトクになる場合があります。

私は、式と前撮りをセットにした結果、打ち合わが一気にできて、時間の節約にもなりました。

また、前撮りを担当してくれたヘアメイクの人が結婚式当日もついてくれたので、自分の希望を伝えやすかったです。

満足いく写真を撮るために、「理想の自分」をイメージしよう

撮影で「こんな衣装が着たい」というイメージはあると思います。それと一緒に、髪型やメイクのイメージも決めておきましょう。

スタジオに入ってからどんなメイクや髪型にするか考えるよりも、先に希望を伝えたほうが、スタッフの人もあなたの好みにそった提案がしやすくなります。

撮影日はけっこうバタバタして、ゆっくり考える時間がないかもしれません。

せっかくきれいな写真が残せるチャンスでなので、たくさんイメトレして、最高の写真を撮ってくださいね!(執筆者:ヒトミ ・ クバーナ)

最終更新:6/26(月) 12:13
マネーの達人