ここから本文です

スペースXロケット打上げ、通信衛星10個を低軌道に

6/26(月) 17:53配信

ロイター

 商業軌道輸送サービスを業務とする米の民間企業「スペースX」は6月25日、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から、米衛星通信大手イリジウム・コミュニケーションの通信衛星を10基搭載した「ファルコン9」ロケットの打上げ、地球の低軌道に載せることに成功した。
 スペースXは23日にもフロリダ州のケネディ―宇宙センターから無人ロケットを打ち上げたばかり。25日に打上げたロケットは、太平洋上の「ドローンシップ」に回収され、今後の打上げに再利用される予定。
 イリジウムは多数の通信衛星を軌道に投入し、航空機監視システムなどを構築する計画を進めている。

(アメリカ、バンデンバーグ空軍基地、6月25日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:6/26(月) 17:53
ロイター