ここから本文です

夏休みを前に 水辺の安全利用を 河川を点検/富山

6/26(月) 13:26配信

チューリップテレビ

 川の利用者が増える夏休みを前に、富山市の神通川では国と市が堤防や水辺周辺の点検を行いました。

 この点検は、国土交通省富山河川国道事務所と富山市が、川の水辺の利用者が増える夏休みを前に、毎年行っているものです。
 点検は、から4日間県内4つの河川で行われ、このうち富山市の神通川では、富山河川国道事務所と市の職員あわせて8人が周辺の危険箇所の点検にあたりました。
 点検では、堤防から散策路へとつながる階段やスロープに破損箇所がないかや川を利用する際の注意を促す看板が適切に設置されているかなどを確認しました。
 神通川ではここ数年、川への転落事故は起きていませんが富山河川国道事務所の担当者は夏場に雨で水が増水している時は、川に近づかないようにして欲しいと話していました。

チューリップテレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ