ここから本文です

ウジミナス、スラブ調達でCSAと覚書 クバトン製鉄所向け

6/26(月) 11:25配信

日刊産業新聞

 新日鉄住金の持分法適用会社で伯鉄鋼大手のウジミナスは22日、クバトン製鉄所向けのスラブを調達することで独ティッセンクルップの伯スラブ製鉄会社、CSAと覚書を交わしたと発表した。覚書に排他性はなく、6月末から2カ月間有効。ウジミナスの協定株主で南米鉄鋼大手のテルニウムはCSAを買収することでティッセンクルップと合意しており、ブラジルの競争当局が承認手続き中。こうした状況下でCSA買収の承認、ウジミナスの取締役での確認があるまでは、覚書の効果は停止されるとしている。

最終更新:6/26(月) 11:25
日刊産業新聞