ここから本文です

フィリピン南部、8時間の戦闘停止後に再開 民間人の救助も

6/26(月) 10:42配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【6月26日 AFP】フィリピン南部ミンダナオ(Mindanao)島のマラウィ(Marawi)の一部を占拠しているイスラム過激派武装勢力との戦闘を続ける政府軍は25日、市民らがイスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」の終了を祝えるよう戦闘を8時間停止し、その後再開した。映像は、市内の紛争地帯から救助された民間人ら。(c)AFPBB News

最終更新:6/26(月) 12:21
AFPBB News