ここから本文です

リヨン会長がジルーとの接触を認める「鍵はアーセン・ヴェンゲルだ」

6/26(月) 11:03配信

theWORLD(ザ・ワールド)

移籍が噂されるジルー

アーセナルに所属するオリヴィエ・ジルーは、今夏のクラブを離れるかもしれない。

フランス人ストライカーのジルーは、アーセナルで点取り屋として活躍してきた。しかし結果を出すも、思った以上の出場機会には恵まれず退団の噂が後を絶たない。同じイングランドではウェストハムが獲得に興味を示していたが、フランスに戻ることになるかもしれない。リヨンのジャン=ミシェル・オラス会長は同選手との接触を認め、獲得に向け交渉していると仏『L'Equipe』に語った。

「これまでいくつかの点でジルーにアプローチしてきている。彼は我々が好む選手で、たくさんのゴールをこれまで決めてきた。そしてロシア(W杯)への強い野心を持っている。彼は時間を掛けたいと私に個人的に言ってきたんだ。彼はアーセナルで定位置を確保できていないが、来シーズンこそはNo.1ストライカーになりたいと思っている。鍵はアーセン・ヴェンゲルだ。我々はヨーロッパのストライカーと一刻も早くサインできるよう努めるよ」

アーセナルはリヨンのアレクサンドル・ラカゼットや、モナコのキリアム・ムバッペ獲得を目指しており、もし獲得ともなればジルーのポジションはますます怪しくなってくる。来シーズンはW杯も控えているため、選手はより一層神経質になるのかもしれない。果たしてジルーはリヨンへの移籍を決断するのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp