ここから本文です

ウィンブルドン予選 日本勢男子は5選手、26日から開幕<男子テニス>

6/26(月) 15:08配信

tennis365.net

ウィンブルドン

7月3日から本戦が開幕するテニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は25日、男子シングルス予選の組み合わせを発表し、日本勢からは添田豪、伊藤竜馬、内山靖崇、守屋宏紀、サンティラン晶の5選手が本戦出場をかけて挑む。

【キリオス 棄権の錦織を擁護】

予選は、3試合勝ち抜くと本戦への出場権を手にすることが出来る。

予選第6シードの添田は予選1回戦でI・セルバンテス(スペイン)と対戦する。世界ランク111位の添田は、これまでのウィンブルドンで2012・2013年の本戦2回戦進出が最高成績。昨年は予選2回戦でG・メルツァー(オーストリア)に敗れて本戦入りを逃していた。

同181位の伊藤は、予選1回戦でM・ペコティック(クロアチア)と顔を合わせる。今季の四大大会にはいずれも予選に出場しており、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は予選2回戦、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では予選1回戦で敗れ、本戦入りに至っていない。

同185位の内山は、B・ベッカー(ドイツ)と対戦。内山は、2014年に予選へ出場しており今回が2度目。未だ本戦には出場していない。

また、同186位の守屋は予選第4シードのL・ラコ(スロバキア)、同195位のサンティランはD・クドラ(アメリカ)と顔を合わせる。

また、ダニエル太郎はC・ルンカット(インドネシア)とペアでダブルスの予選に出場している。シングルスは、本戦出場者に欠場が出たため繰り上がりでストレートインとなっている。

26日のスケジュールは以下の通り。

【コート1】
第2試合
伊藤竜馬 vs M・ペコティック

【コート8】
第2試合
守屋宏紀 vs (4)L・ラコ

【コート11】
第1試合
内山靖崇 vs B・ベッカー

第4試合
サンティラン晶 vs D・クドラ

【コート13】
第3試合
(6)添田豪 vs I・セルバンテス

tennis365.net

最終更新:6/26(月) 15:45
tennis365.net