ここから本文です

これが世代別はおかしい!? 伊A代表監督「今のU-21チームは今大会トップレベル」

6/26(月) 12:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

準決勝は優勝候補スペインと激突

ポーランドで開催されているU-21欧州選手権はいよいよ準決勝に突入するが、その顔ぶれは非常に豪華だ。U-20ワールドカップでも若手が結果を出したイングランド代表VS優秀な選手を輩出し続けるドイツ代表、そして今大会屈指の陣容を誇るスペイン代表とイタリア代表が対戦することになっている。特にスペインとイタリアの対戦は事実上の決勝戦と言ってもいいかもしれない。

英紙が“楽天版”バルサの第3ユニを酷評!

スペインにはマルコ・アセンシオ、サウール・ニゲス、エクトル・ベジェリン、ジェラール・デウロフェウとビッグクラブで活躍する選手が揃っている。一方のイタリアにはドメニコ・ベラルディ、ロベルト・ガリアルディーニ、ジャンルイジ・ドンナルンマ、ダニエレ・ルガーニ、フェデリコ・ベルナルデスキなどセリエAで結果を残す選手が多い。

伊『Rai Sport』によると、イタリアのA代表を率いるジャンピエロ・ヴェントゥーラもU-21のチームに大きな期待をかけている。同指揮官は今のU-21イタリア代表について、「今のチームには大きなポテンシャルがある。イタリアは今大会でトップレベルのチームで、上手くプレイするための全てを備えている」と絶賛している。ドンナルンマはもちろん、来年ロシアで開催される2018ワールドカップに招集される選手が出てきても不思議はない。

スペインもアセンシオやベジェリンなどはA代表でスタメンを張るだけの実力があり、両チームの対戦は世代別のカテゴリーとは思えないほどハイレベルなものになることが予想される。来年のワールドカップで主役になる可能性のある選手もおり、世界中が注目するカードとなっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報