ここから本文です

アザール、D・コスタら選手より指揮官コンテが重要 ランパード氏「彼との契約が最大の補強」

6/26(月) 13:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

シーズンのMVPだと絶賛

ジエゴ・コスタの代わりにロメル・ルカクを獲得するのか、エデン・アザールは残留するのかなど、チェルシーサポーターも今夏チームがどんな補強をしてくれるのか気にしていることだろう。来季はチャンピオンズリーグの戦いも控えており、今夏の補強は重要だ。

チェルシーのレヴァンドフスキ狙いは正しい!

しかし英『The Sun』によると、クラブOBのフランク・ランパード氏は指揮官アントニオ・コンテとの契約延長こそ最大の補強になると主張しており、リーグ制覇を果たしたチームのMVPをコンテにあげたいようだ。

「アントニオが最も重要な補強になるだろうね。私にとって彼はシーズンのMVPだよ。彼との契約は非常に大きなものになると思う。彼は10位からクラブをチャンピオンにしたんだ。これは過小評価できないね」

今季コンテはシーズン途中から3バックを採用するなど柔軟な姿勢を見せ、圧倒的な強さでリーグを制してみせた。もちろんピッチ上でコンテのプランを遂行したエンゴロ・カンテ、アザール、コスタら選手も称賛されるべきだが、今季はコンテこそが真のMVPなのかもしれない。コンテとチェルシーは契約延長に近づいているとも言われているが、ランパード氏の期待する今夏最大の補強は実現するか。

http://www.theworldmagazine.jp/